三浦半島断層群

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
三浦半島

三浦半島断層群(みうらはんとうだんそうぐん)は、神奈川県三浦半島に存在する断層帯。地震発生確率は30年以内に最大11%。発生確率はSランクで最も高い部類に位置する。

概要[編集]

衣笠断層帯、北武断層、武山断層、南下浦断層、引橋断層等で構成される。

三浦半島を中心に震度7の激しい揺れになることが想定されている。東日本大震災以降発生確率が高まっている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]