一簾亭関斎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一簾亭 関斎(いちれんてい かんさい、生没年不詳)とは、江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

師系・経歴不明。画風は国芳風とされるが、国芳の門人だったかどうかは定かではない。一簾亭、松葉楼と号す。作画期は嘉永頃とされ、錦絵を残す。

作品[編集]

参考文献[編集]