ヴォジュディズム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヴォジュディズムВождизм)とは、ロシアの政治用語で、個人による強いリーダーシップによる政治方針を指すものである。議論の余地がなく、絶対確実な一人のリーダーによる政治である[1]

概要[編集]

ヴォジュディズムは、広範囲の全体主義的、権威主義的な体制を含んでいる。ヴォジュディズムの最も古い典型は、古代ギリシャの専制政治である。最もよく知られるヴォジュディズムは、ファシズムナチズムスターリニズム毛沢東主義主体思想である[2]

イスラーム指導者[3]グルジアミヘイル・サアカシュヴィリ[4]、そして、ロシアのウラジーミル・プーチン[5]による政治はヴォジュディズムとみなされている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Viktor Ruchkin. S I Ozhegov, Slovar’ Russkogo Yazyka, Moscow 1978 via [1]
  2. ^ Nikolai Berdyaev Истоки и смысл русского коммунизма (ロシア語)
  3. ^ Вожди и лидеры. Вождизм by Dmitry Olshansky (ロシア語)
  4. ^ Вирус вождизма Archived 2008年9月12日, at the Wayback Machine. Krasnaya Zvezda 13 August 2008 (ロシア語)
  5. ^ Путин играет мускулами и добивается нового мирового порядка Kommersant 19 January 2009 (ロシア語)