ヴィシェチノの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィシェチノの戦い
Карта к статье «Висечин». Военная энциклопедия Сытина (Санкт-Петербург, 1911-1915).jpg
ヴィシェチノの位置、地図は1913年作。
戦争ポーランド継承戦争
年月日1734年4月20日
場所ポーランド・リトアニア共和国ヴィシェチノ英語版
結果:ロシアの勝利
交戦勢力
ロシア帝国の旗 ロシア帝国 Chorągiew królewska króla Zygmunta III Wazy.svg ポーランド・リトアニア共和国ルブリン県
指導者・指揮官
ロシア帝国の旗 ピョートル・ラシ Chorągiew królewska króla Zygmunta III Wazy.svg アダム・タルウォ
戦力
2,900[1] 正規軍の騎兵2個連隊
竜騎兵400
反乱民兵130個分隊
合計8,000人以下
損害
15[1] 354[1]
ポーランド継承戦争

ヴィシェチノの戦い(ヴィシェチノのたたかい、ポーランド語: Bitwa pod Wyszecinem)はポーランド継承戦争中の1734年4月20日4月21日とも[2]。いずれもグレゴリオ暦)、ヴィシェチノ英語版で行われた、ロシア軍とポーランド軍の間の戦闘。ポーランド軍が数的に有利にもかかわらず、敗北した[3]

ロシア軍の指揮官はピョートル・ラシ[4]、ポーランド軍の指揮官はルブリン県ヴォイヴォダアダム・タルウォだった。タルウォはフランスからの援軍の上陸を予想して、フランス軍と合流すべくバルト海へ移動しようとした[3]

ラシが勝利したことで、ダンツィヒの包囲は続けられ、スタニスワフ・レシチニスキの支持者はフランス軍の上陸に有利な情勢を作り出すことができなかった[3][5]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Нелипович С. Г. Союз двуглавых орлов. Русско-австрийский военный альянс второй четверти XVIII в.. — М.: Объединенная редакция МВД России, Квадрига, 2010. — С. 130.
  2. ^ Konstanty GórskiのHistorya Jazdy Polskiejでは4月8日としたが、ロシア側の文献でユリウス暦が使用されたことによる可能性が高い。グレゴリオ暦の日付に変換すると、4月21日になる。
  3. ^ a b c Висечин”. Военная энциклопедия. Военная энциклопедия : [в 18 т.]. СПб.: Тип. т-ва И. Д. Сытина. (1911-1915) 
  4. ^ Прозоровский А. А. Родословная князей Прозоровских
  5. ^ Леер. «Обзор войн России».

参考文献[編集]

  • Масловский Д. Ф. «Записки по истории военного искусства в России».
  • Нелипович С. Г. Союз двуглавых орлов. Русско-австрийский военный альянс второй четверти XVIII. — М.: Объединённая редакция МВД России, Квадрига, 2010. — С. 130.
  • Шефов Николай Александрович (2006) (ロシア語). Битвы России: энциклопедия. Военно-историческая библиотека. М.: АСТ. pp. 699. ISBN 5-17-010649-1 
  • Cieślak, Edmund. W obronie tronu króla Stanisława Leszczyńskiego, str. 78-79, ​ISBN 83-215-3272-1
  • Górski, Konstanty. Historya Jazdy Polskiej, Wydawnictwo Kurpisz 2004, ​ISBN 83-88841-84-X