ンガムバイ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ンガムバイ語
話される国 チャドの旗 チャド
カメルーンの旗 カメルーン
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
民族 サラ族英語版
話者数 896,000人(2006年)
言語系統
表記体系 ラテン文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 sba
Glottolog ngam1268[1]
テンプレートを表示

ンガムバイ語(ンガムバイご、: Ngambay language)はナイル・サハラ語族に属する言語である。話者は、チャド南西部、カメルーン北東部、ナイジェリア東部に居住するサラ族英語版の人々である。ンガムバイ語はサラ諸語英語版の中では最も広範な地域で話されており、他の方言話者との間で通商語として使用されている。

言語名別称[編集]

  • ガンバイ語
  • Gamba
  • Gambaye
  • Gamblai
  • Ngambai
  • Sara
  • Sara Ngambai

方言[編集]

  • Bemar (Daba de Goré)
  • Benoye
  • Kere
  • Lara
  • Murum (Mouroum)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Ngambay”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/ngam1268. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]