ロメオ y ジュリエッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ロミオYジュリエッタの代表的な葉巻「チャーチル」

ロメオ・イ・フリエタ (Romeo y Julieta) とは、キューバ共和国で生産されている葉巻の銘柄の1つである。

概要[編集]

スペイン人実業家が1875年頃に発表した後、1903年に正式にロメオ・イ・フリエタ専門の工場を設立してブランドを確立した、歴史の長い老舗ブランドの1つである。

ロミオとジュリエット」という名前の由来は、葉巻工場ではシガーを巻く職人たちが退屈しないよう、さまざまな物語を朗読する職種のLector(レクトール)がおり、この小説は彼らが読み上げる物語の中でもタバコ巻き職人(トルセドール)たちによってお気に入りの読み物の1つであったことに起因する。当時はスペイン市場への供給を目的としていたが、現在はコイーバパルタガスモンテクリストと並び、キューバ産を代表する葉巻として世界的に認識されている。その名の通り、2人がベランダ越しに恋心を語る有名なシーンのイラストをトレードマークとしている。

メディアなどでの露出も多くソフトな香りをイメージさせるが、ミディアムボディからフルボディの濃い味わいが特徴とされ、比較的強めの中級者向け銘柄とされている。

種類[編集]

下記の表記は代表的な銘柄だが、小さめのペティコロナサイズ、木箱入りのミニシガリロまで種類は豊富である。

製品名 価格 長さ 太さ 備考
Churchills 3200円 178mm 18.65mm チャーチル
Short Churchills 1900円 124mm 19.84mm ロブスト
Romeo No.1 1700円 140mm 15.87mm クレマス
Romeo No.2 1500円 129mm 16.67mm ペティコロナ
Romeo No.3 1400円 117mm 15.87mm コロニタス
Exhibicion No.3 2100円 143mm 18.26mm コロナ・ゴルダ
Exhibicion No.4 2200円 127mm 19.05mm ヘルモソ No.4
Cedros de Luxe No.1 2100円 165mm 16.67mm ロンズデール
Cedros de Luxe No.2 1800円 142mm 16.67mm コロナ
Cedros de Luxe No.3 1700円 129mm 16.67mm ペティ・コロナ

その他[編集]

  • 政治家ウィンストン・チャーチル愛用の葉巻としても知られ、この銘柄を咥えてピースサインを出している写真は多くの書籍や広告で使用されているほか、彼の葉巻にまつわる話は多く存在する。詳細は人物記事を参照。
  • 優雅なブランドイメージからジェームズ・ボンド愛用の葉巻として設定されており、葉巻を収めるチューブケースなども007シリーズの劇中で小道具として登場した。
  • 2004年から2009年まで紙巻たばこも販売されていた(国によっては現在でも販売されている)。パッケージに現在の警告文が入った最初の製品でもある。