レミ・ディ・グレゴリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レミ・ディ・グレゴリオ
Rémy Di Grégorio
Cycling (road) pictogram.svg
Tour de l'Ain 2014 - Stage 1 - Rémy Di Grégorio.jpg
個人情報
本名 Rémy Di Grégorio
レミ・ディ・グレゴリオ
生年月日 (1985-07-31) 1985年7月31日(31歳)
国籍 フランスの旗 フランス
身長 180cm
体重 67kg
チーム情報
所属 コフィディス
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
プロ所属チーム
2005–2010
2011
2012–
フランセーズ・デ・ジュー
アスタナ
コフィディス
主要レース勝利
パリ〜ニース 区間1勝
最終更新日
2012年1月25日

レミ・ディ・グレゴリオRémy Di Grégorio1985年7月31日 - )は、フランスマルセイユ出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

2003年国内選手権・ジュニア部門ロードレース優勝。

2005年フランセーズ・デ・ジューと契約を結んでプロ転向。

2007年

2008年

2010年

2011年アスタナに移籍。

2012年コフィディスに移籍。

  • ツール・ド・フランスの休息日となった7月10日、所属するコフィディスチームが宿泊するホテルで、警察官及び『OCLAESP』の憲兵隊にドーピング容疑で逮捕された[1][2][3]。そして、グレゴリオのドーピング事例は、オゾンブドウ糖を注射を用いて注入していたと見られると、フランス検察当局は述べた[4]

脚注[編集]

  1. ^ Cofidis hotel raided, Di Grégorio arrested at Tour de France - cyclingnews.com 2012年7月11日付(英語)
  2. ^ ディグレゴリオがドーピング容疑で逮捕 コフィディスはレースを続行 - シクロワイアード7月11日付
  3. ^ ツール・ド・フランスの運営については、ツール・ド・フランス#運営を参照
  4. ^ Prosecutors want Di Gregorio charged with prohibited doping methods - cyclingnews.com7月12日付(英語)

外部リンク[編集]