レザリアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

レザリアムLaserium)は、レーザーを使用した光のショー。Laser Images Inc.の商標。

概要[編集]

ショーはプラネタリウムなどのドーム状のスクリーンに投影することで行われる。レーザーは白色のクリプトン・レーザーが用いられ、赤、緑、青など各色に分光され、鏡に反射させて投影される。鏡は可動式となっており、音楽の信号などによって振動し、光を振る。

駆動軸は複数あり、リサージュ図形、あるいはより複雑な図形を描かせることができる。複雑な演出をするため、通常はプログラムにより自動化されている。

最初のショーは1973年に行われ、各種ジャンルの音楽を対象としていた。

日本では1975年に京都に近畿放送により常設館が開設されたが、数年で閉館した。1978年、東京・池袋にオープンしたワールドインポートマートのプラネタリウムでも1日に数回ショーが行われたが、数年で終了してプラネタリウム専業となった。

レーザーによる光の演出は各種コンサート、博覧会などでも見ることができる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]