レギーナ・ブルヒアルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レギーナ・ブルヒアルト
Regina Burchardt
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Wiesbaden Stadtfest 2013 VC Wiesbaden Regina Burchardt.JPG
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1983-07-01) 1983年7月1日(35歳)
出身地 ドイツの旗ベルリン
ラテン文字 Regina Burchardt
身長 186cm
体重 77kg
選手情報
所属 ドイツの旗 SC Potsdam
愛称 レギ(REGI)
ポジション OP
利き手
スパイク 302cm
ブロック 294cm
 
獲得メダル
Flag of Germany.svg ドイツ
欧州選手権
2011 イタリア/セルビア
テンプレートを表示

レギーナ・ブルヒアルト(Regina Burchardt、女性、1983年7月1日 - )は、ドイツバレーボール選手。ベルリン出身。ポジションはオポジットドイツ代表

来歴[編集]

1999年欧州ジュニア選手権に出場した。2005年、シニアの代表に初選出され、同年の欧州選手権に出場した。2008/09シーズンのDVVカップで優勝に大きく貢献した。

2011年に代表へ復帰し、同年のワールドグランプリ欧州選手権に出場した。同年11月に開催されたワールドカップではマレーン・アピッツとともに2枚替えで起用され、6位入賞した。

2010-11シーズンから移籍したVC ヴィースヴァーデンでは主将を務め、2013/14シーズンより加入した庄司夕起とはチームメイトであった。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]

外部リンク[編集]