ルーブリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ルーブリック (Rubric) とは、学習到達度を示す評価基準を観点と尺度からなる表として示したものである。主に、パフォーマンス課題を評価するために使われる。

ルーブリックの構成要素[編集]

パフォーマンス課題を評価する1つ以上の観点、その特徴を例示する記述である評価基準、評定段階を表す区分である尺度、パフォーマンス課題を定義する課題からなる。

ルーブリックの種類[編集]

用途により、4種類に大別される。課題において達成される学習成果の全体の印象を採点する全体的ルーブリック(観点に分けられていない)、個々の観点に沿って評価基準を記述する分析的ルーブリック、一般的な課題についての評価基準を記述する一般的ルーブリック、特定の課題について記述する課題ルーブリックである。例えば、あるカリキュラムで共通して使われる教育プログラムの「共通ルーブリック」やある科目に関する「科目ルーブリック」は一般的ルーブリックに分類される。

参考文献[編集]

関連項目[編集]