リンキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

リンキング: linking)とは、英語における連音現象の総称[1][2]。日本では慣習的にフランス語表現を用いて「リエゾン」とも呼ばれてきた。

種類[編集]

主なリンキングの例としては、以下のようなものがある[1][2]。「動詞(助動詞)+代名詞/前置詞/副詞/冠詞」の組み合わせで頻出する。

子音+子音[編集]

同化
  • /-l/ + /l-/ (e.g. feel like)
  • /-d/ + /t-/ (e.g. need to)
  • /-k/ + /g-/
  • /-p/ + /b-/
  • /-f/ + /v-/
y結合

「動詞(助動詞)+you」で頻出。

  • 子音 + y-

子音+母音[編集]

「主語名詞」に後続する「母音始まりのbe動詞」としては「is/are」等がある。「動詞(助動詞)」に後続する「母音始まりの代名詞/前置詞/副詞/冠詞」としては、「I/it/in/at/of/on/out/up/a(an)」等がある。また「him/her/them」等も、語頭のh/thが脱落して(「(h)im/(h)er/(th)em」)同じように機能したりする(リダクション)。これらの母音は、概ね/a-//i-//ə-/の三種類となる。

  • /-t/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-d/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-k/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-g/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-l/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-m/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-n/ + 母音(/a-//i-//ə-/)
  • /-r/ + 母音(/a-//i-//ə-/) --- Rリンキング

脚注[編集]

関連項目[編集]