リレー寄席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リレー寄席
ジャンル 演芸番組
放送時間 日曜 20:45 - 21:00(15分)
放送期間 1966年10月16日 - 1967年4月2日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 初代林家三平
ほか
テンプレートを表示

リレー寄席』(リレーよせ)は、1966年10月16日から1967年4月2日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作の演芸番組である。渡辺製菓の一社提供[1]。放送時間は毎週日曜 20:45 - 21:00 (日本標準時)。

毎回2組の寄席芸人を招き、おのおののネタをリレー方式で披露してもらっていた。

出演者[編集]

司会[編集]

  • 初代林家三平 - 当時渡辺製菓が製造・販売していた「即席しるこ」のCMに出演していた。

その他の主な出演者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 産経新聞産業経済新聞社、1966年9月29日付8面の番組宣伝広告。 

関連項目[編集]

  • お茶の間寄席 - 同時期に平日ゴールデンタイムに放送されていた15分間の演芸番組。
フジテレビ系列 日曜20:45枠
前番組 番組名 次番組
勢ぞろい清水港
※20:00 - 20:56
ニュース・シャッター
※20:56 - 21:00
【一時放送休止】
リレー寄席
(1966年10月16日 - 1967年4月2日)
うちの大物
(1967年4月16日 - 1967年9月24日)
※20:00 - 20:56
ニュース・シャッター
※20:56 - 21:00
【放送再開】