ナンセンストリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ナンセンストリオ19601970年代に活躍した三人組のお笑いグループである。演芸ブームの1つである「トリオブーム」の中核を成した。

メンバー[編集]

経歴[編集]

  • 1964年結成。
  • 結成当初は江口明、岸野猛、青空球児の3名がメンバーであったが球児の脱退により新規メンバーとなった前田隣の参加後に人気を博す。
  • 忍者の装束で演じる「♪ 親亀の背中に子亀を乗せて〜、子亀の背中に孫亀乗せて〜、孫亀の背中にひぃ孫亀乗せて〜、親亀こけたら子亀・孫亀・ひぃ孫亀みなこけた」のギャグで知られる[1]
  • いまや一般的な遊びとなった、「赤あげて! 白下げて! 白あげないで赤下げる!」の旗揚げコントの創始者でもある。
  • 1966年7月10日、19時から放送されたTBS系列『ウルトラマン前夜祭』に泥棒役で出演するが、同じ19時から新番組としてNTV系列で放送開始された『大爆笑』にも出演していた等、当時の人気振りがうかがえる。
  • 解散後、岸野は元「トリオスカイライン」の原田健二と漫才「ナンセンス」を結成。江口と前田は「ザ・ビッグ」を結成。その後前田は漫談に転向。
  • 現在、岸野は「社団法人漫才協会」理事。
  • 前田は晩年まで「ボーイズバラエティ協会」相談役を勤めた。

出演番組[編集]

[編集]

  1. ^ 上方中心に活躍した三味線漫才トリオ・三人奴が元ネタ。