ラジオアストロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラジオアストロン
ILA Berlin 2012 PD 061.JPG
所属 ロシア
国際標識番号 2011-037A
カタログ番号 37755
目的 電波天文学
打上げ機 ゼニット
打上げ日時 2011年7月18日
質量 3295 kg
軌道要素
周回対象 地球
近点高度 (hp) 1万km
遠点高度 (ha) 39万km

スペクトルR (Spektr-R) 、またはラジオアストロン (RadioAstron) は、直径10mの展開式アンテナを持つロシアの電波天文衛星である。 Russian Astro Space Centerが資金を出し、2011年7月18日に近地点10,000km、遠地点390,000kmの地球周回軌道に打ち上げられた[1][2]

軌道上重量が3,295 kgある大型衛星で、フレガートSB上段ロケットを備えたゼニット3SLBFロケットで打ち上げられた[3]

このミッションの科学上の主な成果目標は、100万分の1秒という前例の無いほどの角解像度で様々な天体を観測することである。

出典[編集]

  1. ^ Description of the RadioAstron project”. 2008年2月28日閲覧。
  2. ^ Description of the RadioAstron project - Orbit”. Russian Space Research Institute. 2008年2月28日閲覧。
  3. ^ Spacecraft Design”. Astro Space Center of Lebedev Physical Institute. 2010年5月17日閲覧。