ライオンホワイトクレンザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ライオンホワイトクレンザーとは、ライオン株式会社が販売している台所用粉末クレンザー

経緯[編集]

1970年代までは、ライオンクレンザーの名で販売されていた。

ライオンホワイトクレンザーの名で販売されるようになったのは、1980年代に入ってからである。銀筒の缶入りで、赤文字でライオンの字を変に強調したきらいがある。逆にホワイトクレンザーの字は小さく書かれている。

1986年にクリームクレンザー「ユニット」の発売により、ライオンホワイトクレンザーは発売終了となっていたが、のちに再発売されたものである。

成分[編集]

主成分は研磨材界面活性剤としてABS。

その他[編集]

現在はクリームクレンザーの方が多く、粉末クレンザーは少なくなっているが、ロングセラー製品となっている。

また、そのものズバリの商品名の付け方は、大手の洗剤メーカーとしては業務用洗剤では多いが、家庭用洗剤では少ない傾向にある。

関連項目[編集]