ユーリー・バトゥーリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TM-32の乗組員、右がバトゥーリン

ユーリー・バトゥーリン(Yuri Mikhailovich Baturin、ロシア語:Юрий Михайлович Батурин、1949年6月12日-)は、モスクワ出身のロシア宇宙飛行士、政治家である。ロシア連邦英雄受賞者。

バトゥーリンは1973年にモスクワ物理工科大学を卒業し、国家安全保障会議の長を務めた。彼はまた国法学の著書も著した[1]。宇宙飛行士としては、以下のミッションに携わった。

脚注[編集]

  1. ^ Yury Baturin. Studeis in Constitutional Law. Moscow: ILPP, 2008, 114 pp, with illustrations [Russian: Батурин Ю. Конституционные этюды. - М.: Институт права и публичной политики, 2008 – 114 с., 80 с. ил.