ユメカサゴ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ユメカサゴ属
Helicolenus percoides (Red gurnard perch).jpg
レッドガーナードパーチ Helicolenus percoides
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 条鰭綱 Actinopterygii
: カサゴ目 Scorpaeniformes
: メバル科 Sebastidae
: ユメカサゴ属 Helicolenus
学名
Helicolenus
(Goode & T. H. Bean, 1896)
本文参照

ユメカサゴ属(学名:Helicolenus)とは、カサゴ目メバル科の一つ。インド洋から大西洋太平洋にかけて分布する。

日本では近海に生息するオキカサゴやユメカサゴが食用にされる。水深130~980メートルの砂泥地におり、海底でじっとしている様子が、眼を開けたままを見て寝ているようであることから、この和名がついたという説がある[1]

[編集]

2013年時点、ユメカサゴ属は以下の10種が知られている:[2]

出典・脚注[編集]

  1. ^ 【深海アイドル図鑑】(51)ユメカサゴ『毎日新聞』朝刊2018年7月26日(科学面)
  2. ^ Froese, Rainer, and Daniel Pauly, eds. (2012). Species of Helicolenus in FishBase. December 2012 version.