ユニオン・スイッチ・アンド・シグナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ユニオン・スイッチ・アンド・シグナル(US&S)は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ピッツバーグ市に本拠を置いていた鉄道信号機メーカーである。

ウェスティングハウス・エレクトリックを創業した発明家ジョージ・ウェスティングハウスによって1881年に設立された。

1917年にはウェスティングハウス・エア・ブレーキの子会社となった。1968年、アメリカン・スタンダード・カンパニーズがウェスティングハウス・エア・ブレーキからUS&Sを買収し、1988年、アンサルドがアメリカン・スタンダード・カンパニーズからUS&Sを買収した。

2009年にイタリアのアンサルドに合併され、現存していない。

第二次世界大戦中は約5万丁のM1911A1自動拳銃を臨時生産し、アメリカ軍に納入した。