ヤルッコ・オイカリネン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤルッコ・オイカリネン(Jarkko Oikarinen、1967年8月16日 - )は、フィンランドコンピュータプログラマ

Internet Relay Chat(インターネット・リレー・チャット、略称:IRC)を開発した。IRCでは WiZとして知られている[1]1999年オウル大学(en:University of Oulu)で博士号を取得[2]

コンピュータグラフィック医用画像処理に関する研究を現在でも続けており、現在は遠隔医療, en:volume rendering, コンピュータ断層撮影に焦点を当てている[3] 。 また、Numeric Garden (Espoo, Finland)という電子ゲーム開発者と共にソフトウェア・アーキテクトの主任兼パートナーを務めており、Capricode (Oulu, Finland)における開発・研究の主任も務めている[4]

1996年に結婚し3人の子供をもうけた[5]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Transcript of occasion honoring 10th anniversary of IRC at undernet.org. Accessed Oct. 5, 2007.
  2. ^ Resume, page 1. Accessed Oct. 5, 2007.
  3. ^ Research page of Oikarinen's website. Accessed Oct. 5, 2007.
  4. ^ Resume, pg. 2. Accessed Oct. 5, 2007.
  5. ^ Resume, pg. 3. Accessed Oct. 5, 2007.

外部リンク[編集]