この影響が特に大きいテンプレートは、荒らしを予防するために無期限に編集保護されています。

モジュール:Icon

ナビゲーションに移動 検索に移動
モジュールの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

このモジュールは{{CI}}を実装しています。Module:Icon/dataで使われるアイコンのデータを指定します。

使い方

ウィキテキスト

ウィキテキストからは直接使わず、Template:CI経由で使ってください。詳しい説明はテンプレートの説明文をご参照ください。

Lua

ほかのLuaモジュールで使うときは、まずこのモジュールを下記のようにロードします。

local mIcon = require('Module:Icon')

続いて_main関数でアイコンを作成します。

mIcon._main(args)

args関数は引数のテーブルであり、Template:CIで使える引数に対応しています。引数の説明についてはテンプレートの説明文をご参照ください。

データ

アイコンのデータはモジュール:Icon/dataにあります。アイコンの追加と除去についてはそちらをご参照ください。

-- This module implements [[Template:Icon]].

local data = mw.loadData('Module:Icon/data')

local p = {}

function p._main(args)
	local code = args.class or args[1] or args['クラス']
	local iconData
	if code then
		code = code:match('^%s*(.-)%s*$'):lower() -- trim whitespace and put in lower case
		iconData = data[code]
	end
	if not iconData then
		iconData = data._DEFAULT
	end
	return string.format(
		'[[File:%s%s|%s]]',
		iconData.image,
		iconData.tooltip and '|' .. iconData.tooltip or '',
		args.size or '16x16px'
	)
end

function p.main(frame)
	local args = {}
	for k, v in pairs(frame:getParent().args) do
		args[k] = v
	end
	return p._main(args)
end

return p