メアリー・スミス賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

メアリー・スミス賞(Mary Smith Prize)はペンシルベニア美術アカデミーが、女性画家に贈っていた賞である。1879年から1968年の間、授賞されていた。美術アカデミーの定期展覧会に出展された女性の画家のうち "the most originality of subject, beauty of design and drawing, and finesse of color and skill of execution"に該当する画家に贈られた [1] [2]

1878年に36歳で病没した女性画家、メアリー・ラッセル・スミス(Mary Russell Smith: 1842-1878)を記念するために画家である両親によって創設された。メアリー・ラッセル・スミスは鳥や小動物などを描いた画家であった。

受賞者一覧[編集]

(以下、抜粋)

ギャラリー[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ "About: Elizabeth Wentworth Roberts". Concord Art Association. Archived from the original on April 7, 2015. Retrieved March 14, 2015.
  2. ^ Peter H. Falk; Anna Wells Rutledge; Pennsylvania Academy of the Fine Arts (1 November 1989). The Annual Exhibition Record of the Pennsylvania Academy of the Fine Arts: 1914–1968. Sound View Press. p. 29. ISBN 978-0-932087-07-2.