ムスリム女子競技大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムスリム女子競技大会(ムスリムじょしきょうぎたいかい、英Women's Islamic Games)またはイスラム諸国女子スポーツ大会(英:Islamic Countries' Women Sports Games) は、イスラーム諸国の女子スポーツ選手が参加する国際総合競技大会。

イスラームが保守的に解釈された場合、女性は親族以外の男性に手と顔以外に自分の体を見せることが禁じられるため、選手、審判、役員、観客等、競技に関わる者がすべて女性に限られている。第1回大会は、1993年イランテヘランにおいて、イラン大統領ハーシェミー・ラフサンジャーニーの娘ファーエゼ・ハシェミが中心になり開かれた。以降4年おきにイラン国内で開催されている。

開催地[編集]

回数 開催年 開催国
1回 1993年 イランの旗 イラン
2回 1997年 イランの旗 イラン
3回 2001年 イランの旗 イラン
4回 2005年 イランの旗 イラン
5回 2010年 イランの旗 イラン

参考文献[編集]

  • 寒川恒夫編『教養としてのスポーツ人類学』大修館書店、2004年、96-101頁
  • Daniel Bell, Encyclopedia of International Games, 2003, pp.225-227.

関連項目[編集]