ミカ・アホラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ミカ・アホラ1974年12月13日 - 2012年1月15日)は、フィンランドエンデューロライダーで5度の世界王者である。日本語ではアオラと表記されることもあるが、正しくはアホラである。

彼は1999年、2001年、2002年のインターナショナル・シックス・デイズ・エンデューロでフィンランドチームを最速で勝利に導いている。アホラは1993年のエンデューロ世界選手権ハスクバーナでデビューし、1997年にTMに移籍しレギュラータイトルを獲得した。2001年に彼は最終戦においてスウェーデンの500cc王者のアンダース・エリクソンに0.06秒と1点差で敗北し3回とも2位で完走した[1]。アホラはエリクソンより3回多く勝利したがスロバキアの第2戦のマシントラブルにより高くつきタイトルを追いかける形となった。ハスクバーナに移籍するまでに相次いで2002年に2位、2003年に3位となり、2006シーズンにはホンダと契約し、E2クラスでKTMサムリ・アロと対戦し、2位で完走した。2007年にアホラは世界選手権で敗北している友人であるアロやヤマハジョニー・オベールを抑え、表彰台に上がった。2008シーズンにはE1クラスに転向しKTMのイヴァン・セルバンテスより前にセカンドタイトルを獲得した[2]。2010年には4回連続のタイトルを獲得した[3] 。2011年にはE3クラスに転向し、現在のカテゴリーで初めてとなる3回連続で世界選手権を制したライダーとなった[4]

アホラは2003年にバレンシアで行われたインドアエンデューロにもデビューし4位でゴールした。2004年には4位、2006年には5位という成績であった。2007年と2008年のスーパーエンデューロ世界選手権に出場し3位という成績で2回目の表彰台に上がった。2008年と2009年は4位となり、3度目の表彰台を手にした。2009年と2010年には6位の成績であった。

2012年のニューイヤーデイズエンデューロで引退を表明する[5] 。数週間後のスペインのジローナで行っていたトレーニング中に衝突し[6][7]、2012年1月15日にバレンシアの病院で内部損傷により死亡[8]

成績[編集]

シーズン シリーズ クラス チーム 勝利 最終順位
1993 エンデューロ世界選手権 125 cc ハスクバーナ 0 10位
1994 エンデューロ世界選手権 125 cc ハスクバーナ 0 13位
1995 エンデューロ世界選手権 125 cc ハスクバーナ 0 15位
1996 エンデューロ世界選手権 125 cc ハスクバーナ 0 9位
1997 エンデューロ世界選手権 125 cc TM 5 2位
1998 エンデューロ世界選手権 250 cc TM 3 9位
1999 エンデューロ世界選手権 250 cc TM 1 3位
2000 エンデューロ世界選手権 250 cc TM 3 2位
2001 エンデューロ世界選手権 500 cc VOR 5 2位
2002 エンデューロ世界選手権 500 cc VOR 6 2位
2003 エンデューロ世界選手権 500 cc VOR 2 3位
2004 エンデューロ世界選手権 E3 ハスクバーナ 0 4位
2005 エンデューロ世界選手権 E3 ハスクバーナ 0 4位
2006 エンデューロ世界選手権 E2 ホンダ 2 2位
2007 エンデューロ世界選手権 E2 ホンダ 7 1位
2008 エンデューロ世界選手権 E1 ホンダ 9 1位
2009 エンデューロ世界選手権 E1 ホンダ 9 1位
2010 エンデューロ世界選手権 E2 ホンダ 10 1位
2011 エンデューロ世界選手権 E3 ホンダ 9 1位

脚注[編集]

  1. ^ Muistatko tämän: Ahola hävisi MM-tittelin 0,06 sekunnilla!” (Finnish). Iltalehti (2012年1月16日). 2012年1月16日閲覧。
  2. ^ Mika Ahola crowned E1 world champion”. Enduro World Championship. 2015年1月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年10月21日閲覧。
  3. ^ Mika Ahola ajoi neljännen enduron MM-kullan peräkkäin” (Finnish). Keskisuomalainen (2010年9月25日). 2011年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月8日閲覧。
  4. ^ Salminen and Ahola - champions!”. Enduro World Championship (2011年10月1日). 2011年10月10日閲覧。
  5. ^ Mika Ahola ends his career in enduro biking”. Helsingin Sanomat (2012年1月1日). 2012年1月16日閲覧。
  6. ^ Fallecimiento de Mika Ahola” (Spanish). Motociclismo (2012年1月16日). 2012年1月16日閲覧。
  7. ^ Enduro champion Ahola dies in crash”. Eurosport (2012年1月16日). 2012年1月16日閲覧。
  8. ^ Enduro-kuski Mika Ahola on kuollut” (Finnish). YLE (2012年1月16日). 2012年1月16日閲覧。[リンク切れ]