マーク金井

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マーク金井(マークかない、1958年9月16日 - )は、大阪府出身のゴルフクラブアナリスト。ゴルフ誌だけではなく、TV、ラジオなどさまざまなメディアで活躍する、自称「ゴルフ芸人」。最近はクラブ設計者として活躍しており、メーカーが作れなかったアマチュアを救うクラブを設計する。豊富な知識と腕前でクラブの試打・レポートをゴルフ雑誌やネットで展開。自らゴルフスタジオ・アナライズを主宰している。

経歴[編集]

  • ゴルフとの出会いは、中学2年生の頃でたまたま家の近所に練習場があって、そこのネットでボールを打つ真似事をしているうちにゴルフにのめりこむ。
  • 中学3年生の頃に練習場のゴルフスクールに入り、ツアー競技に参加。高校2年生になるとジュニアの大会に出場する。
  • 関西大学に入学し、学連ゴルフ部に入部したが、当時のゴルフ部があまりにも体育会系過ぎたため辞めることに。
  • 大学を卒業してアメリカへ行き、1ヶ月30ラウンドのペースで半年ゴルフ漬けになり、帰国後ゴルフポータルサイトALBAに勤務することとなる。
  • 現在は、自ら手掛けているゴルフスタジオ・アナライズでクラブやシャフトのデータ診断を行っている。

著書[編集]

外部リンク[編集]