マーク・メダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マーク・メダル
基本情報
本名 マーク・メダル
階級 スーパーウェルター級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1957-06-10) 1957年6月10日(63歳)
出身地 ニューヨークマンハッタン
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 28
勝ち 24
KO勝ち 20
敗け 3
引き分け 1
無効試合 0
テンプレートを表示

マーク・メダルMark Medal1957年6月10日 - )は、アメリカ合衆国男性プロボクサーニューヨーク市マンハッタン出身。初代IBF世界スーパーウェルター級王者。

来歴[編集]

1979年10月4日、プロデビューを果たし4回判定勝ち。

1980年11月12日、リッキー・ジョンソンと対戦し2回41秒KO勝ち。

1983年10月19日、スティーブ・デルガドと対戦し2回KO勝ち。

1984年3月11日、アトランティックシティのサンズで初代IBF世界スーパーウェルター級王座決定戦でエアール・ハルグローブと対戦し5回49秒TKO勝ちで王座獲得に成功した。

1984年11月2日、フェルト・フォーラムでカルロス・サントスと対戦し15回0-3(138-146、140-142、139-147)の判定負けで初防衛に失敗し王座から陥落した。

1986年6月23日、WBC世界スーパーウェルター級王者トーマス・ハーンズと対戦し8回2分20秒TKO負けでIBFに続く王座獲得に失敗した。

1987年11月27日、ドナルド・ジョンソンと対戦し10回1-1(93-96、97-92、95-95)3者3様の引き分けに終わり引退した。

獲得タイトル[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
N/A
IBF世界スーパーウェルター級王者

1984年3月11日 - 1984年11月2日

次王者
カルロス・サントス