マーガリン類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マーガリン類(マーガリンるい)は、マーガリン及びファットスプレッドの総称である。

日本農林規格 (JAS) の「マーガリン類の日本農林規格」では、マーガリン類に属するもののうち、食用油脂の割合が80%未満のものをファットスプレッドと呼び、80%を超えるものをマーガリンと呼んでいる[1][2]

日本で家庭用のマーガリンとして販売されているものの多くはファットスプレッドである[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ マーガリン類の日本農林規格 - 農林水産省(2015年2月24日閲覧)
  2. ^ マーガリンの基礎知識・よくあるQ&A - 日本マーガリン工業会(2015年2月24日閲覧)
  3. ^ バターとマーガリンの違い|消費者相談室への相談事例集 - 一般社団法人日本乳業協会(2015年2月24日閲覧)
  4. ^ マーガリンとは|マーガリン研究室 - 雪印メグミルク(2015年2月24日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]