マルケル湖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
マルケル湖
North Holland, Flevoland and parts of Friesland by Sentinel-2, 2018-06-30 (small version).jpg
マルケル湖の位置(北ホラント州内)
マルケル湖
マルケル湖
Map of Markermeer.png
場所 オランダの旗 オランダ
座標 北緯52度34分 東経5度13分 / 北緯52.567度 東経5.217度 / 52.567; 5.217座標: 北緯52度34分 東経5度13分 / 北緯52.567度 東経5.217度 / 52.567; 5.217
水面積 700 km2 (270 sq mi)
最深部 5 m (16 ft)
登録名Markermeer & IJmeer
登録日2000年8月29日
登録コード1245[1]
テンプレートを表示

マルケル湖Markermeer (オランダ語発音: [ˌmɑrkərˈmeːr]) マルケルメーア)は、オランダ北ホラント州フレヴォラント州の間にある湖。

かつてこの湖はゾイデル海の一部であったが、高潮被害防止と干拓事業を目的としたゾイデル海開発の主要事業で、1932年に完成したアフシュライトダイク(大堤防)により淡水湖となったアイセル湖の南側部分である。マルケル湖は当初の計画では干拓地になる予定であり、1975年に完工したハウトリブダイク(ハウトリブ堤防)によって北側のアイセル湖と隔てられて出来たのが、このマルケル湖である。しかしこのマルケルメーア干拓計画は2000年に計画が完全に破棄された。

湖の名前は、南西部にある小さな島であるマルケル島に因んで名付けられた。

隣接する湖[編集]

  • アイセル湖 :ハウトリブダイクで隔てられた北側の湖
  • アイ湖 :マルケル湖の南端、アムステルダム付近の湾。明確な境界は存在しない
  • ホーイ湖 :フレヴォラント干拓地と北ホラント州の間の湖

施設[編集]

  • ハウトリブダイク(ハウトリブ堤防) :アイセル湖との間にある全長30kmの堤防。国道N302号が通っている
  • エンクハイゼン複合水門施設 :北ホラント州側にある閘門とKrabbersgatsluizen(水門)
  • ハウトリブ複合水門施設 :フレヴォラント州側にある閘門と水門

この湖に面している主な基礎自治体[編集]

北ホラント州
フレヴォラント州

脚注[編集]

  1. ^ Markermeer & IJmeer”. Ramsar Sites Information Service. 2018年4月25日閲覧。

外部リンク[編集]