マリア・ド・カルモ・シルヴェイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

マリア・ド・カルモ・シルヴェイラMaria do Carmo Trovoada Pires de Carvalho Silveira, 1960年 - )は、サントメ・プリンシペの政治家。1999年から2005年までサントメ・プリンシペ中央銀行総裁、2005年から2006年まで同国首相を務めた。