マラト・ビゼンガリエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • マラト・ビセンガリエフ
マラト・ビゼンガリエフ
生誕 (1962-03-15) 1962年3月15日
出身地  カザフスタン
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト指揮者
担当楽器 ヴァイオリン
公式サイト 公式サイト

マラト・シスメトヴィチ・ビゼンガリエフカザフ語: Марат Сәметұлы Бисенғалиев, ラテン文字転写例: Marat Sismetovich Bisengaliev, 1962年3月15日 - )は、カザフスタンヴァイオリニスト指揮者[1][2]

経歴[編集]

アルマトイの生まれ。1969年にバイセイトヴァ音楽高等学校に進学してニーナ・パトルシェヴァなどの薫陶くんとうを受ける。1979年にカザフ国立音楽院に進学して引き続きパトルシェヴァに学び、1981年から1984年までモスクワ音楽院に在籍してボリス・ベレンキーの下で研鑽を積んだ。1986年から1988年までモスクワ音楽院の大学院でヴァレリー・クリモフに師事。1988年にライプツィヒで開かれたバッハ国際音楽コンクールのヴァイオリン部門に出場し、5位入賞を果たした。1989年には自ら室内管弦楽団を結成し、独奏者として出演する形でヨーロッパへ演奏旅行を行った。1991年にはサン・セバスティアンで開かれたニカノール・サバレタ国際弦楽器コンクールのヴァイオリン部門で優勝。2003年に西カザフスタン・フィルハーモニー管弦楽団の創設に参加している。2006年からムンバイのインド交響楽団の音楽監督を務める。

脚注[編集]

  1. ^ Сегодня свой юбилей отмечает Марат Бисенгалиев”. 2018年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月20日閲覧。
  2. ^ Марат Бисенгалиев”. 2018年7月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年7月20日閲覧。

外部リンク[編集]