マツバライザーK

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マツバライザーK (Matsubaraizer K) は、同名のアクションライブショー、映像作品及びその主人公の名。 モチーフは佐賀市を流れる松原川の守り神である河童[1](ひょうすべ)。佐賀県ローカルヒーロー

沿革[編集]

2000年代後半、佐賀県佐賀市にある松原神社で行われる「ひゃあらんさん祭」[2]において、子どもを喜ばせるためのヒーローショーに登場するキャラクターとして考案され、イベントに登場するようになった。[3]

主にイベントショー[4]などで活動しているが、動画をアップしたり、佐賀の訪問VTRを作ったりと様々な活動を試みている。 運営団体はPROJECT-K。

PROJECT-K 代表 は元々、第一線で活躍したアクション俳優であり、地元に戻った現在は「地方でも、子供達に本格的なアクションに触れてもらいたい。」と地域でアクションを広める事を目指している。[3][5]

2013年5月、マツバライザーKの人間の姿「葉隠忍者・疾風丸」(はやてまる)というキャラクターが登場。PROJECT-Kとして九州忍者保存協会に加盟する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マツバライザーK参上 26日ひゃあらんさん祭り” (日本語). 佐賀新聞. 佐賀新聞社 (2009年4月23日). 2013年3月10日閲覧。
  2. ^ 九州河童の会『九州河童紀行』葦書房 1993年4月 ISBN 4751204874
  3. ^ a b 謎のヒーロー! その名はマツバライザーK!” (日本語). かちかちワイド. サガテレビ. 2013年3月10日閲覧。
  4. ^ マツバライザーKアクションショー!” (日本語). イベントガイド. livedoor. 2012年5月3日閲覧。
  5. ^ 毎日新聞 九州版 インタビュー 2012年4月24日 発行

外部リンク[編集]