マザーファッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マザーファッカーmother-fucker, motherfucker)は英語の侮蔑用語。元々は北アメリカにおける俗語である。

概要[編集]

文字の原意は母親と近親相姦を行う子供のことを表す。それから派生して(母親を犯してしまう程)嫌な奴、愚か者、臆病者、クソ野郎などの意味がある。確認できる最初期の記録としては、1889年にテキサス高裁において形容詞的使用の“motherfucking”が記録されている[1][2] [3][2][4]。相手を侮辱する言葉としては最上級の意味を持ち、全てのメディアで禁止用語となっている。

インターネットスラングでは、省略された“mofo”, “mf”, “mf'er”が使われる。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ M. H. Levy v. State, 28 Tex. Crim. 3208, 206 (Tex. Crim. App. 1889-11-13).
  2. ^ a b Wickman, Forrest (2013年2月14日). “"Motherfucker" etymology and origins: How it became badass to be a mofo”. Slate.com. 2016年11月3日閲覧。
  3. ^ John H. Fitzpatrick v. State, 37 Tex. Crim. 1159, 22 (Tex. Crim. App. 1897-01-13) (“The deceased called the defendant a mother-fucking son-of-a-bitch just preceeding the fatal shot”).
  4. ^ Adriane Danette Lentz-Smith (September 2, 2011). Freedom Struggles (Reprint ed.). Harvard University Press. ISBN 978-0674062054.