マクリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マクリ
分類
: アーケプラスチダ Archaeplastida
: 紅色植物門 Rhodophyta
亜門 : 紅色植物亜門 Rhodophytina
: 真正紅藻綱 Florideophyceae
: イギス目 Ceramiales
: フジマツモ科 Rhodomelaceae
: マクリ属 Digenea
: マクリ D. simplex
学名
Digenea simplex (Wulfen) C.Agardh, 1822[1]
和名
マクリ、カイニンソウ

マクリ学名Digenea simplex)は、フジマツモ科マクリ属(本種のみ1属1種)の紅藻の一種。別名はカイニンソウ(海人草)。

大西洋地中海紅海インド洋などの暖流流域に分布し、海底や珊瑚礁に生育する。

生薬[編集]

回虫駆虫薬として有名で、日本薬局方にも収録され市販されている。薬理成分はカイニン酸(海人草にちなむ)である。

脚注[編集]

外部リンク[編集]