ポルト公

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポルト公の紋章

ポルト公(ポルトこう、ポルトガル語: Duque do Porto)は、ポルトガル王国公爵位。名前はポルトガル北部の都市ポルトに由来する。

歴史[編集]

1833年、ポルトガル王ペドロ4世(ブラジル皇帝ペドロ1世)がマリア・ダ・グロリア王女をポルト女公に叙したのが始まりである。自由戦争においてポルトがペドロとマリアに味方したため、公爵位にポルトの名前をとった。

その後、ポルト公は代々ポルトガル王家家長の第2男子が受け継いだ。

ポルト公の一覧[編集]

肖像画 名前 生没 在位期間 王位についた親
Maria II 1833.png マリア2世 1819年4月4日 - 1853年11月15日 1833年4月4日 - 1838年10月31日 ペドロ4世
Louis I, King of Portugal, when Duke of Orporto - Winterhalter 1854.jpg ルイス1世 1838年10月31日 - 1889年10月19日 1838年10月31日 - 1865年7月31日 マリア2世
Afonso Duke of Oporto.jpg アフォンソ英語版 1865年7月31日 - 1920年2月21日 1865年7月31日 - 1920年2月21日 ルイス1世
Brasao-Duque-Porto.png ディニス英語版 1999年11月25日 - 1999年11月25日 - ドゥアルテ・ピオ
王位請求者

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]