ポッキーゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
成人男性同士が行うポッキーゲーム

ポッキーゲーム (Pocky Game) はポッキーなどのスティック状のスナック菓子を用いたパーティゲームの1つ。2人がポッキーの両端をくわえて同時に食べ進むゲームであり、合コンや酒宴で行われることが多い。またポテト等の細長い食べ物や棒状ではないお菓子等でも代用される場合もある。

ルール[編集]

ポッキーゲームに明確なルールは存在しないが、一般に遊ばれているルールを総合すると、次のようなものになる。

2人で行う場合
2人が向かい合って1本のポッキーの端を互いに食べ進んでいき、先に口を離したほうが負けとなる。お互いが口を離さずに食べ切った場合、その2人はキスをすることになる。
複数人で行う場合
複数人で行う方法は複数通り存在する。
  • まず、2人で食べ進み、ポッキーが適当なある一定の長さに達した場合、2人のうちどちらかが別の人に交代する。そうしてポッキーが食べ切られたときに残った2人はキスをすることになる。
  • 2人組のチームに分かれ、目をつぶって上記のルールで行う。終了時のポッキーの長さが、最も短いチームが勝ちとなる。途中で折れた場合や、唇が触れた場合は負けとなる。

関連項目[編集]