ポグソン (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポグソン
(Pogson)
月面座標 南緯42度12分 東経110度30分 / 南緯42.2度 東経110.5度 / -42.2; 110.5
直径 40.87 キロメートル
深度 不明
月面余経度 日の出時点で250°
由来 ノーマン・ポグソン
GPN識別子 4774

ポグソン (Pogson) は、南の海の東端に位置するクレーターであり、の裏側にある。天体の明るさを表す尺度である等級を数学的に定義した19世紀イギリス天文学者ノーマン・ポグソンにちなんで名づけられた。

ポグソンの北東にはビエルクネスが、ポグソンの南西にはレベデフが位置しており、ポグソンの東にはファン・デル・ワールスが、ポグソンの西にはラムが位置している。

ポグソンの周壁は円形に近く、わずかに侵食が見られる。南の周壁と北東の周壁には小さなクレーター痕が存在する。ポグソンの底面は平坦であり、アルベドは周囲の地形よりも低い。

従属クレーター[編集]

ケーンのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
C 南緯 41.5 度 東経 111.5 度 20 km
F 南緯 42.0 度 東経 114.6 度 35 km
G 南緯 42.7 度 東経 112.7 度 39 km

外部リンク[編集]