ボース (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボース地方の穀倉地帯

ボース: Beauce)は、フランスの自然区分上の地方名。パリの南西の、おおよそ現在のウール=エ=ロワール県ロワール=エ=シェール県にあたるが、広義にはロワレ県イヴリーヌ県エソンヌ県も含む。

平均標高140mの平坦な台地上にある[1]セーヌ川の支流であるエソンヌ川とウール川が北に、ロワール川 (Loire) の支流であるロワール川 (Loir) が北西や西に向けて流れる。

穀物やナタネ、サトウダイコンなどを産し、しばしばフランス有数の穀倉地帯として名前があげられる。主要な都市はシャルトルシャトーダンエタンプである。

脚注[編集]

  1. ^ Mottet (Gérard), Géographie physique de la France, PUF, p. 260.