ペマ・ティンレー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペマ・ティンレー

ペマ・ティンレー(padma 'phrin las,白瑪赤林、1951年-)は、2010年代前半の西蔵自治区人民政府主席テンチェン県出身。2010年より2012年12月まで在職。

日本語では、漢字表記からの重訳より、バイマ・チリン[1]、バイマチリン[2]とも。

略歴[編集]

関連項目[編集]

先代:
チャンパ・プンツォー
中華人民共和国西蔵自治区人民政府主席
2010年 - 2012年
次代:
ロサンギェンツェン

脚注[編集]

  1. ^ msn産経ニュース「抗議行動続発 連鎖を警戒 チベット、ウイグルで警戒強化 2012.1.31 22:49 」(2012.3.21閲覧)
  2. ^ 毎日新聞2011年8月19日朝刊