ペニャスカル風力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペニャスカル風力発電所
ペニャスカル風力発電所の位置
ペニャスカル風力発電所の位置
座標 北緯27度00分 西経97度36分 / 北緯27度 西経97.6度 / 27; -97.6 (ペニャスカル風力発電所)座標: 北緯27度00分 西経97度36分 / 北緯27度 西経97.6度 / 27; -97.6 (ペニャスカル風力発電所)
事業主体 イベルドローラ
タービン
タービン数 168基
製造元 三菱重工業
型番 MWT92
発電量
定格出力 404 MW
テンプレートを表示

ペニャスカル風力発電所(英語: Peñascal Wind Farm)はテキサス州ケネディ郡に存在する風力発電所。イベルドローラ・レノバブレスが建設した風力発電所で、出力は404MW、2010年4月に完成した[1]

合計168基の発電装置を備えており、これらは三菱MWT92型風力発電機で、それぞれの発電容量は2.4MWである。施設の運用と保守のために20人の直接雇用が生まれ、建設には200人が携わった。

イベルドローラはこのプロジェクトで2009年9月に発表された景気刺激策の一環として1億1400万ドルの補助金を受け取った[1]。2010年7月30日、米国財務省の1603計画のウェブサイトはペニャスカル第2風力発電所計画が2億2286万1149ドルを受け取ったと発表した。

先進的な試みとして、渡り鳥の大きな群れをレーダーで察知し、それが衝突する危険性がある場合、プロペラを止めるようになっている[1]

関連項目[編集]


[編集]

  1. ^ a b c Iberdrola Opens 404-MW Penascal Wind Farm Renewable Energy World, 22 June 2010.