ベネッセサイエンス教室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ベネッセサイエンス教室は、ベネッセグループの株式会社東京個別指導学院が運営する、年中から小学生向けの理科実験教室。関連教室にベネッセ文章表現教室がある。

小学生向けのオプションとして、ロボットプログラミング講座も運営している。

また、夏季及び冬季にはオプション講座も実施している。

教室一覧[編集]

吉祥寺[編集]

東京

用賀[編集]

東京

上大岡[編集]

神奈川

たまプラーザ[編集]

神奈川

明大前校[編集]

東京 (廃校)

授業形態[編集]

講義には児童が16名(最大20名)参加する。

児童は4人(5人)1組で各机に集まり、各机にはアシスタント講師が一名サポートにつく。

一講義は小学生が2時間/回/月、幼児が1時間/2回/月となっている。

メインの講師が授業をリードし、児童が自ら仮説、検証、考察を行う。

基本的に実験器具は一人一つ貸与される。

授業の種類[編集]

通常実習[編集]

通常の実習。 年中から小学6年生対象。 年中、年長は月二回、各1時間。 小学生は月一回、2時間。

代替実習[編集]

なんらかの事情で当月中に通常実習を受講できなかった児童が、別月に該当実習を受ける授業。実習時間は通常実習より短い。

オプション実習[編集]

夏季オプション実習

冬季オプション実習

ロボットプラグラミング講座

体験実習[編集]

入会を検討する者が体験として実習に臨む授業。 通常実習に体験を希望する児童が混ざる場合と、体験生のみの授業が祝祭日に設定される場合とがある。

沿革[編集]

  • 2014年(平成26年)4月 - 株式会社東京個別指導学院が「ベネッセサイエンス教室」と「ベネッセ文章表現教室」をベネッセコーポレーションより事業譲渡(当時の名称は「Benesse サイエンス教室」「Benesse 文章表現教室」)[1]

脚注[編集]

  1. ^ 「Benesse サイエンス教室」及び「Benesse 文章表現教室」の事業譲受に関するお知らせ (PDF)”. 東京個別指導学院 (2013年11月26日). 2018年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]