プロパティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

プロパティ: property)は物体特性特質を意味する言葉である。

言語の概念としてのプロパティ[編集]

一部のプログラミング言語において、プロパティとはクラスに定義できる、特殊なメンバーの一種である。

なお、統一モデリング言語 (UML) のクラス図におけるプロパティは、属性: attribute)に関連する概念である。JavaなどではprivateなフィールドC#などではpublicなプロパティに対応する[1]


Windowsにおけるプロパティ[編集]

Microsoft Windowsにおけるプロパティは、コンピュータファイルアプリケーションの各種設定などの情報を保持した属性のことである。

Java標準ライブラリにおけるプロパティ[編集]

標準Javaクラスライブラリにおけるプロパティは、System.getProperties()によって取得できるシステムプロパティjava.util.Propertiesや、java.util.ResourceBundleクラスで管理できる情報や、それらのクラスが管理するプロパティファイルのことを指す。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マーチン・ファウラー 『UML モデリングのエッセンス 第3版』 翔泳社、2005年ISBN 978-4798107950

外部リンク[編集]