プリメディカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社プリメディカ
PreMedica Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
105-0011
東京都港区芝公園二丁目3-3
寺田ビル5階
設立 2010年7月9日
法人番号 4010401088860 ウィキデータを編集
事業内容 予防医療事業、他
代表者 代表取締役社長 富永 朋
資本金 1億2100万円
純利益 1億1100万円(2021年03月31日時点)[1]
純資産 5億7800万円(2021年03月31日時点)[1]
総資産 7億2300万円(2021年03月31日時点)[1]
外部リンク https://www.premedica.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社プリメディカは、予防医療領域の疾病リスク検査サービスの研究開発・測定解析・販売提供を行うスタートアップ企業。

概要[編集]

株式会社プリメディカは、将来の疾患リスクの把握から始まる「予防医療」を推進している。2012年より脳梗塞・心筋梗塞発症リスク検査:LOX-index®の提供を開始し、予防医療のリスク検査市場を草創期から開拓し、2021年3月現在、全国2,500以上の医療機関を通して検査サービスを提供している。2021年4月には「NKメディコ株式会社」から「株式会社プリメディカ」に社名変更をおこなった。

事業内容[編集]

国内事業[編集]

「死亡率が高い」「患者数が多い」「医療費負担が重い」「QOLの低下が著しい」といった重大疾患の発症リスクを明らかにする/早期に発見する検査サービスを開発し、医療機関を通じて提供している。

提供サービス

LOX-index® 血管の中に脂質が入っていくメカニズムに着目し、超悪玉コレステロール(酸化変性LDL:LAB)と、それと結合して動脈硬化を進行させるLOX-1というたんぱく質の2項目を測定している。2010年に報告された、大阪府吹田市の国立循環器病研究センター主導で実施した追跡疫学研究「吹田研究」がベースとなっている。 LOX-index®は、2021年3月現在、全国2,000以上の医療機関で導入されていて、サービス受診者数は累計40万人を突破している。

●Prodrome-PAC すい臓がん患者で特異的に減少する長鎖脂肪酸「PC-594」等の計6種の長鎖脂肪酸を測定することで、すい臓がんのリスクを評価する検査。

●Prodrome-CRC 大腸がん患者で特異的に減少する長鎖脂肪酸「GTA-446」等の計15種の長鎖脂肪酸を測定することで、大腸がんのリスクを評価する検査。

●Prodrome-AD 血中のプラズマローゲン量を測定し、将来のアルツハイマー型認知症の発症リスクを評価する検査。

●ApoE遺伝子検査 認知症の原因物質アミロイドβペプチドの蓄積に関わるApoE遺伝子のタイプを調べ、認知症のリスクを判定する検査。

●腎チェック 慢性腎臓病(CKD)の早期発見と重症化予防を目的とした尿検査。腎臓に負担がかかると尿中で特異的に上昇する「L-FABP(エルファブ)」と「アルブミン」の2項目を測定し、慢性腎臓病の発症危険度を評価する。

●「アンチエイジングドック」 病気になりにくいカラダづくりのために、今のカラダの弱点を明らかにする検査サービス。体内年齢、血管年齢、脳年齢、肌年齢など様々な指標を専用の報告書作成システムにて算出する。

●ホルモン年齢ドック 加齢とともに減少するホルモン分泌量のバランスを測定する検査サービス。

酸化ストレスドック」 カラダが現在受けている酸化ダメージと酸化に対する抵抗力を測定する検査サービス。

●健康年齢 血圧や代謝、肝機能、尿に関わる一般的な健康診断の結果12項目の数値を使用して算出される「健康年齢®」を用いたクラウド型レポート作成ツール。

●MCIスクリーニング検査 認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)のリスクを評価する血液検査。

●サインポスト遺伝子検査 大阪大学医学部の研究を中心とした成果から生まれた遺伝子検査。生活習慣病予防プログラム、がん遺伝子検査、肌老化予防プログラム、ウイルス感染症リスク判定などがある。

●マイクロアレイ血液検査 血液細胞中の2,664遺伝子の発現状況を測定・解析することで、消化器がんの有無と疾患部位の判定を行う検査。消化器がんに対して感度98.5%、特異度92.9%と高い精度を誇る。

●ミアテスト®-乳がん- 乳がん患者で特異的に変化するマイクロRNAを測定することで、乳がんのリスクを判別する検査。

●Mykinso Gut 少量の便から約200種類の腸内細菌叢を解析し、腸内細菌の多様性やバランスを判定する検査サービス。

研究開発事業[編集]

最先端技術シーズの事業化 アカデミアとの共同研究により、LOX-index®検査の事業化を2012年に開始して以来、様々な大学・研究機関・メーカーとの協業で、最先端の検査技術の事業化に取り組んでいる。

検査測定受託 大学・研究機関・食品メーカーから、バイオマーカーの予防医療領域の様々なバイトマーカーの受託測定を行っている。

海外事業[編集]

研究用試薬輸入 海外より輸入した良質でユニークな研究用試薬の国内販売をおこなっている。

検査サービスの海外展開 LOX-index®をはじめとして国内で提供している検査サービスを海外に展開し、研究用試薬キット販売と検査測定サービスを提供している。

参照[編集]

1.Suita Study(吹田研究)

2.Smoking cessation reduces the lectin-like low-density lipoprotein receptor index, an independent cardiovascular risk marker of vascular inflammation.

出典[編集]

1.社名変更のお知らせ

沿革[編集]

  • 2010年7月 - ノーリツ鋼機株式会社の子会社として設立
  • 2021年4月 - 社名をNKメディコ株式会社から株式会社プリメディカに変更

グループ会社[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]