プズル・アッシュール3世

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

プズル・アッシュール3世Puzur Ashur III、在位:紀元前16世紀頃)は、中アッシリア王国時代のアッシリア

アッシュール・ニラリ1世の息子として生まれ、父王の跡を継いでアッシリア王となった。この時期のアッシリア王の多くと同じく、彼に関する史料は非常に限られている。バビロニアカッシート朝:バビロン第3王朝)の王ブルナ・ブリアシュ1世と国境条約を締結したことが記録にある。この時の国境は現在のサマラの近辺に設定された。

死後、息子のエンリル・ナツィル1世が跡を継いだ。