ブラジル連邦医師評議会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラジル連邦医師評議会
Conselho Federal de Medicina
ブラジリアの医師評議会本部
ブラジリアの医師評議会本部
設立 1951年
所在地 〒70390-150ブラジル国ブラジリア市南翼SGASブロック915ロット72
活動地域 ブラジルの旗 ブラジル
活動内容 医籍の登録・管理、医療倫理規定、国民の健康及び医師階級の利益
ウェブサイト http://portal.cfm.org.br/
テンプレートを表示

ブラジル連邦医師評議会(ポルトガル語:Conselho Federal de Medicina、略称:CFM)は、自治体でありながら憲法上の権限を守り標準化医療を実践する。CFMは1951年に設立され、課題として医籍の登録・管理及び医療倫理規定に対する制裁措置の応用等を行う。時間の経過により、国民の健康及び医師階級の利益を中心した様々な役割を取得した[1]

ブラジル連邦医師評議会の条例[編集]

  • [1](ポルトガル語)

脚注[編集]

外部リンク[編集]