フルビオ・バルブーザ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
獲得メダル

2006年
イタリアの旗 イタリア
男子 クロスカントリースキー
オリンピック
2006 トリノ 4x10kmリレー
1998 長野 4x10kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
2005 Oberstdorf 15km
1995 Thunder Bay 4×10kmリレー
1997 Trondheim 4×10kmリレー
1999 Ramsau 25kmパシュート
1999 Ramsau 4×10kmリレー

フルビオ・バルブーザ(Fulvio Valbusa、1969年2月25日 - )は、イタリアヴェネト州ヴェローナ県ヴェローナ出身の元クロスカントリースキー選手。妹のサビーナ・バルブーザクロスカントリースキーのオリンピックメダリストである。

プロフィール[編集]

1992年にクロスカントリースキー・ワールドカップにデビュー、2戦目の15kmフリーでは4位に入賞した。同年のアルベールビルオリンピックでオリンピック初代表、30km17位の成績を残した。

以後2006年トリノオリンピックまで5大会連続オリンピック出場、1998年長野オリンピックでは 4×10kmリレーで銀メダルを獲得、30km、50km、パシュートの3種目でいずれも5位入賞という好成績をあげた。現役最後となったトリノオリンピックでは4×10kmリレーで金メダルを獲得し、有終の美を飾った。

ノルディックスキー世界選手権では2005年に15kmで銀メダル、1995年1997年1999年にいずれもリレーで銅メダル、また1999年には25kmパシュートでも銅メダルを獲得している。

2006年自国開催のトリノオリンピック後現役を引退、同年イタリア共和国功労勲章コンメンダトーレを受章した[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]