フランツ・ジョセフ氷河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フランツ・ジョセフ氷河(フランツ・ジョセフひょうが、Franz Josef Glacier)はニュージーランド南島、西海岸にある氷河ウェストランド国立公園内にあり、同じ公園内にあるフォックス氷河とは氷河の大きさが似ており、距離的にも近くに位置することから双子の氷河といわれている。名前はオーストリア・ハンガリー帝国皇帝フランツ・ヨーゼフ1世にちなみ、1865年カンタベリー博物館の創設者でもあるドイツ人探検家ユリウス・フォン・ハーシュトによって命名された。

ニュージーランド南島での主な観光地の一つで、氷河の上を歩く「氷河ウォーク」や、ヘリコプターに乗って氷河を上から見ることができるツアーを楽しむことができる。

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]