フラワーガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フラワーガール

フラワーガール(英語:flower girl)は、結婚式の時に花嫁の後ろ(あるいは前)を歩き花を蒔いていく女の子(主に幼女が多い)のことである。

概要[編集]

  • キリスト教式の結婚式の時にバージンロードを花嫁の長いベールの裾を持って歩く役割と、花嫁の前を歩いて誘導する役割と、後ろを歩きながら花を蒔いていく役割と分かれるが、6人から10人位くらいはいる。
  • 近親者の子供の中から、4歳から10歳ぐらいの女の子を一人もしくは複数選ぶことも多い。
  • 衣装は花嫁のドレスと同じ基調であることが多く、白かピンク、たまに薄い黄色かホワイトグリーンの場合もある。
  • ヨーロッパの、特に田舎の結婚式では、花を撒いた後、お祭りごとなので小さい子供同士で踊ったりもする。

フラワーガールが登場する作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]


関連項目[編集]

ブライズメイド