フェザーミール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フェザーミール: Feather meal)は、畜産副産物の一種。ニワトリなど食鳥を加工する際に生じる羽毛を、3気圧・180℃の高圧・高温で3時間以上蒸したのち乾燥させて作られる[1]。乾燥重量中90%がタンパク質で占められ、シスチンを多く含む[2]。タンパク質、窒素分を豊富に含むことから、飼料[3]や、有機肥料[4]として活用される。

脚注[編集]

  1. ^ フェザーミール(豊田有機株式会社)
  2. ^ 蛋白質源としての魚粉の代替原料と利用法の提言 (PDF) (本澤清治)
  3. ^ 事業概要-飼料(南国興産)
  4. ^ 肥料の原料(太平物産)
執筆の途中です この項目「フェザーミール」は、鳥類に関連した書きかけ項目です。加筆・訂正などをして下さる協力者を求めていますポータル鳥類 - PJ鳥類