ファースト・キル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファースト・キル
First Kill
監督 スティーヴン・C・ミラー英語版
脚本 ニック・ゴードン
製作 ランドール・エメット
ジョージ・ファーラ
マーク・スチュワート
出演者 ヘイデン・クリステンセン
ブルース・ウィリス
音楽 ライアン・フランクス
スコット・ニッコリー
撮影 ブランドン・コックス
編集 トーマス・カルデロン
製作会社 ブルックストリート・ピクチャーズ
エメット/フルラ/オアシス・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ライオンズゲート
日本の旗 ハピネット
公開 アメリカ合衆国の旗 2017年7月21日(ビデオ発売)
日本の旗 2018年1月16日
上映時間 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ファースト・キル』(First Kill)は、2017年アメリカ合衆国アクションスリラー映画。監督はスティーヴン・C・ミラー英語版。出演はヘイデン・クリステンセンブルース・ウィリス

アメリカ合衆国では劇場公開はされず、2017年7月21日にビデオ発売がなされた。日本では「未体験ゾーンの映画たち2018」の上映作品の一つとして2018年1月16日に劇場公開された[1]

ストーリー[編集]

幼い息子ダニーが学校でいじめられていると知ったウィルは、息子との時間を過ごすため家族を連れて故郷の田舎町を訪れる。ウィルはダニーと共に森の奥へ鹿狩りに出かけるが、そこで二人の男が言い争いの末に、片方の男がもう一人の男を銃で撃つ現場に遭遇する。しかもその男に存在を知られたウィルとダニーは命を狙われるが、ウィルはダニーを守るために鹿狩り用のライフルでその男を仕留めるのだった。

もう一方の男にまだ息があると知ったウィルは、その男を宿泊先へ連れ帰り応急処置を行う。だが、息を吹き返したその男リーバイは突然ダニーを人質に取り、撃たれたあの場所へ案内するようウィルに要求する。ダニーのため渋々従うウィルだったが、そこで待ち伏せしていた警官と銃撃戦になり、結果ダニーはリーバイに連れ去られてしまうのだった。

一連の事件の捜査を指揮するのは、ウィルと旧知の警察署長ハウエルだった。自分が射殺した男が警官だと知ったウィルは、警察に真相を正直に話すことが出来ず、ダニーを救うため独自にリーバイとの取引を進めるが、事件の裏には驚きの真実が隠されていた。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替[2]

製作[編集]

主要撮影は2016年8月からオハイオ州グランビル英語版で開始された[3]

脚注[編集]

  1. ^ 未体験ゾーンの映画たち2018” (日本語). 青山シアター. 2018年6月25日閲覧。
  2. ^ ファースト・キル”. 2018年6月25日閲覧。
  3. ^ Love, Katie (2016年8月30日). “Filming begins in Granville for Bruce Willis film”. NBC4i.com. http://nbc4i.com/2016/08/30/filming-expected-to-begin-in-granville-today-for-bruce-willis-film/ 2016年9月1日閲覧。 

外部リンク[編集]