ピーター・ヘンライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・ヘンライン作の携帯型時計 ("Taschenuhr")

ピーター・ヘンラインPeter Henlein 、1479年または1480年 - 1542年8月)は、ニュルンベルクの鍵屋で時計職人。携帯型計時装置の発明者であり、腕時計の発明者とされることもあるが、異論もある。彼が1504年から1508年の間に製作した円筒形の懐中時計ぜんまいばねを1度巻くと40時間動き続けたという。1504年頃に完成した鉄製懐中時計はフィラデルフィア記念堂に現存する。1511年に完成した、ゼンマイを用いた懐中時計は「ニュルンベルクの卵」(ドイツ語:Nurnbergisch Ei )と呼ばれた。

多くの文献で誤って「1500年頃に時計に使用できるゼンマイを発明した」など時計用ぜんまいばねの発明者とされているが、15世紀の前半に製作されたぜんまいばね使用の時計が2つ現存している[1][2][3] [4][5][6]

参考文献[編集]

  • Jürgen Abeler: In Sachen Peter Henlein. Wuppertaler Uhrenmuseum, Wuppertal 1980
  • Maren Winter: Der Stundensammler. Wilhelm Heyne Verlag, München 2004 (Roman), ISBN 3-453-40146-8,1510: Peter Henlein invents the pocket watch
  • 浅井忠『時計年表』1981年

脚注[編集]

  1. ^ Milham, Willis I. (1945). Time and Timekeepers. New York: MacMillan. ISBN 0780800087. , p.121
  2. ^ “Clock”. The New Encyclopaedia Britannica. 4. Univ. of Chicago. (1974). p. 747. ISBN 0852292902. http://books.google.com/books?as_brr=0&id=Eb0qAAAAMAAJ&dq=Peter+Henlein+mainspring&q=peter+Henlein&pgis=1#search. 
  3. ^ Anzovin, Steve; Podell, Janet (2000). Famous First Facts: A record of first happenings, discoveries, and inventions in world history. H. W. Wilson Company. ISBN 0824209583. , p.440
  4. ^ Usher, Abbot Payson (1988). A History of Mechanical Inventions. Courier Dover. ISBN 048625593X. http://books.google.com/books?id=xuDDqqa8FlwC&pg=PA305&sig=_SRpwfz0YBAjt2aGxXhmRkZ16GQ. , p.305
  5. ^ White, Lynn Jr. (1966). Medieval Technology and Social Change. New York: Oxford Univ. Press. ISBN 0195002660. , p.126-127
  6. ^ Dohrn-van Rossum, Gerhard (1997). History of the Hour: Clocks and Modern Temporal Orders. Univ. of Chicago Press. ISBN 0-226-15510-2. http://books.google.com/books?id=53K32RiEigMC&pg=PA121&sig=5huN81ukYRbSlxq4MsToTDIXYDY. , p.121