ピッパ・ミドルトン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ピッパ・ミドルトン
Philippa Charlotte "Pippa" Middleton
Pippa Middleton.jpg
ピッパ・ミドルトン
生誕 フィリッパ・シャーロット・ミドルトン
(1983-09-06) 1983年9月6日(33歳)
イングランドの旗 イングランドバークシャーレディング
国籍 イギリスの旗 イギリス
出身校 マールボロ・カレッジエディンバラ大学
マイケル・フランシス・ミドルトン
キャロル・エリザベス・ミドルトン

フィリッパ・シャーロット・"ピッパ"・ミドルトン(Philippa Charlotte "Pippa" Middleton, 1983年9月6日 - )は、イングランドのパーティ・プランナー、ソーシャライトで、ケンブリッジ公爵夫人キャサリンの妹として知られる。

2011年4月29日に行われたウィリアム王子と姉・キャサリンの結婚式において、花嫁の付き添い(ブライズメイド)を務めた[1][2]。テレビ中継された結婚式での彼女の振る舞い、ドレス、美貌は多くの報道機関に賞賛された[3][4][5][6]

ピッパ・ミドルトンの紋章。彼女の父のそれを基に制作された。このロズンジ版は、青いリボンで吊るされており、未婚女性である事を象徴する。この版は彼女のみが使用する[7][8]

2016年7月、長年の恋人ジェームズ・マシューズと婚約した[9]。エンゲージリングは推定価格は25万ポンド(約3676万円)と言われる。 2017年5月20日、ピッパ・ミドルトンはヘッジファンドのCEOであるジェームズ・マシューズとエングフィールド(英国)にあるセント・マークス教会で結婚式を挙げた[10]。 結婚式では英国ジョージ王子がフラワーボーイを務めた[11]

経歴[編集]

イングランド南部バークシャーのレディングのロイヤル・バークシャー病院で1983年9月6日に生まれる。セントアンドリューズ・スクールで学んだあと、ダウン・ハウス校(イングランドのパブリックスクール)に進学する。エディンバラ大学で英文学を学んだ[12]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Katie Jones, Prince Harry and Pippa Middleton to be best man and maid of honour (14 February 2011) at mydaily.co.uk
  2. ^ Ross Lydall, Kate Middleton's sister Pippa tipped as royal bridesmaid (22 November 2010) at thisislondon.co.uk
  3. ^ Did Kate Middleton's sister Pippa steal the show? at theglobeandmail.com
  4. ^ How Pippa Middleton's derriere Facebook fan sites praise women at dailymail.co.uk/femail
  5. ^ Pippa Middleton’s Butt Has Become An International Sensation!. Hollywood Life. May 1, 2011. Accessed 2011-05-01.
  6. ^ Pippa Middleton's back side has its own FB fan sites. Times of India. May 1, 2011. Accessed 2011-05-01.
  7. ^ Royal wedding: Kate Middleton coat of arms unveiled”. BBC News. 2011年4月19日閲覧。
  8. ^ Kate Middleton family gets coat of arms”. The Guardian. 2011年4月19日閲覧。
  9. ^ Pippa Middleton confirms engagement to James Matthews - BBC、2016年7月19日
  10. ^ Marilia Brocchetto (2017年5月20日). “Pippa Middleton weds millionaire financier James Matthews”. CNN. 2017年5月20日閲覧。
  11. ^ In pictures: Pippa Middleton marries James Matthews”. BBC (2017年5月20日). 2017年5月21日閲覧。
  12. ^ ANNA PUKAS (2010年11月20日). “Kate Middleton's eligible little sister”. Express. 2017年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]